conluxCONLUX
  1. ホーム > 
  2. 企業情報 > 
  3. 生産体制

生産体制

多様化する製品群を、常に確かな信頼でお届けするため、
独自の生産システムであるCPS(コンラックス・プロダクション・システム)を推進

日本コンラックスが開発・製造する製品は、いずれも非常に高い信頼性が求められています。 このため、独自の生産システムであるCPSの推進により、高度な信頼性と効率性を実現しています。

CPSでは、「人間尊重」を基本理念としながら、あらゆる無駄を排除し、お客様が求める「品質」「納期」「価格」を実現することをめざします。これは、「ひと」を基準としているため、単に最新システムを導入するのではなく、「目で見る管理」等、システムとして確実に機能することが何よりも優先されます。本社工場では現在、このCPSにより、お客様へ信頼性の高い製品をお届けするべく、効率的に生産を行なっています。
さらに、「良い人間関係が優れた製品を生み出す」という創業以来のポリシーの下、職場環境の充実にも力をいれ、活動を続けています。

品質・納期・価格

  • マーケットインへの限りなき挑戦
    お客様の要求するタイミングで品質・価格・納期にお応えする。
  • 品質基準から標準作業への展開
    品質は、開発で造り込み、製造で造りだす。
  • 目で見る管理
    「正常」と「異常」が誰にでも判るようにし、異常に対してタイミングよく手が打てるようにする