紙幣識別機

SCN-66/83シリーズ

  • 紙幣関連
  • リテール
  • トランスポート
  • ゲーミング
  • 国内向け
  • 海外向け
  • 多国向け

日本や米国をはじめ125ヶ国以上の紙幣に対応可能なビルバリデータ
ユーザーの利便性を考慮したサポートツールやオプションも充実

主な特徴

仕様を見る

6波長特殊センサーと2列バーコードセンサによる高識別率

  • 6波長特殊センサーと紙幣全面読みとりにより、多国紙幣と偽装紙幣に対する識別率の向上
  • 2列バーコードセンサにより、バーコード識別率の向上と4方向識別を実現

紙幣識別スピードの高速化

  • 顧客満足度向上と売上向上に貢献

セキュリティの高い金庫式キャッシュボックス

  • 現地での紙幣回収のセキュリティ向上
  • 落下耐久性の向上

紙幣受入性能の向上

  • 斜め挿入補正機構による受入率向上
  • 短搬送路による詰まり率の低減

用途に合わせたタイプ選択が可能

  • 容量が異なる4タイプのキャッシュボックス
  • フロントマスクも4種類ご用意

充実したサポートツールとオプション

  • CPMプログラミングモジュール
    フィールドでのソフトアップロードが可能
  • STSサポートツール
    ソフトウェアのアップロード/稼働履歴データ参照/故障診断機能
  • 《オプション1》 EASITRAX
    キャッシュボックスのメモリタグを読みとり、紙幣枚数、運用履歴を収集
  • 《オプション2》 バンチノートフィーダ(BNF)
    30枚までの紙幣を一度に投入可能。各国紙幣の混載も対応

主な用途

アミューズメント、キオスク端末、精算機、両替機、カジノ など

対応国

・米国 ・カナダ ・ブラジル ・メキシコ ・ユーロ圏 ・イギリス ・デンマーク ・ラトビア
・ノルウェー ・スウェーデン ・アイスランド ・ロシア ・カザフスタン ・ポーランド
・スイス ・ウクライナ ・オーストラリア ・ニュージーランド ・シンガポール ・中国 ・香港
・韓国 ・日本 など、125ヶ国/地域 以上の紙幣に対応

※本製品はCPIの開発製品です

仕様

通信方式 RS232C(EBDS)
使用紙幣 【日本国内での利用の場合】
 1,000円、 2,000円、 5,000円、 10,000円
【その他の国/地域で利用の場合】
 (お問い合わせください。)
最大紙幣受入種類 100種類
紙幣挿入方向 長手表・裏 4方向
紙幣収納枚数 【SCN66/83】 500枚
【SCNM66/83】 900枚
【SCNL66/83】 1,200枚
【SCNXL66/83】2,000枚
環境仕様 温度:0℃~60℃  湿度:5%~95%
電源 DC 12V-28V 待機時:10W 動作時:最大70W
サイズ 【SCN66/83】 114mm × 303mm × 229mm (W×H×D)
【SCNM66/83】 114mm × 303mm × 273mm (W×H×D)
【SCNL66/83】 114mm × 303mm × 340mm (W×H×D)
【SCNXL66/83】114mm × 330mm × 490mm(W×H×D)
質量 【SCN66/83】約3.3Kg
【SCNM66/83】3.7Kg
【SCNL66/83】4.4Kg
【SCNXL66/83】7.6Kg
機能 エスクロ機能(1枚)

※製品の外観及び仕様は改良のため予告なく変更することがあります。

お問い合わせ
ページの先頭へ