keyVisual_1
keyVisual_2
keyVisual_3
keyVisual_4
previous arrow
next arrow
製品情報

自動釣銭機ならPay Cube

Product

用途に合わせて
選べる2つのデザイン

Pay Cubeは狭小スペースに置くことができる自動釣銭機です。
お客様のご要望に応じて、最適なタイプをご用意いたします
店舗デザインに合わせてボディーカラーも選択可能です
(ブラック/ホワイト)。

キュービックタイプ

スリムな決済端末を実現

製品紹介はこちら

L型タイプ

モニターが置ける紙幣ユニット

製品紹介はこちら

Comparison

Pay Cubeと自動釣銭機の比較

  Pay Cube 従来の
自動釣銭機
サイズ 35cm 60cm
入金スピード 毎秒15枚 毎秒4枚~
払い出し(出金)スピード 毎秒15枚 毎秒4枚~
釣銭補充頻度 約9時間に1回 約4時間に1回

Product

自動釣銭機が変える店舗運営のカタチ

自動釣銭機はお釣りの渡し間違い防止をはじめ、店舗運営を大きく変えられるというメリットがあります。

01

会計業務の
作業の手間削減

自動釣銭機Pay Cubeの導入により、レジ接客や現金管理などの煩雑な会計業務から解放されます。

02

お釣りの
渡し間違い防止

どうしても発生してしまう、人為ミスによる会計時の違算も、Pay Cubeなら未然に防止できます。

03

レジ業務の
教育コスト削減

Pay Cubeは、会計業務を完全自動化できるので、新人スタッフもその日からレジ業務に従事できます。

04

レジ周りの
セキュリティ向上

会計時の入出金は完全自動なので、キャッシュドロアを開け閉めする必要がなく、不正行為の抑止にも役立ちます。

Installation

さまざまな
導入パターンに対応

設置場所や会計方法に合わせて、
3つの導入方法をお選びいただけます。

自動釣銭機で決済業務の効率化

セルフレジ

完全無人会計に対応。
スタッフを配置しないセルフレジは、少しでもスタッフの工数を削減したい場合の強力な味方です。
KIOSKタイプでの導入など、店舗運営のスタイルに合わせてお選びいただけます。

自動釣銭機で決済業務の効率化

セミセルフレジ

効率化と顧客満足度を両立できるスタイル。
必要に応じてスタッフが商品チェックを行い、お客様にて会計を行うセミセルフレジとしても利用可能です。
削減できたリソースは、顧客サービスの品質向上へと充てられます。

自動釣銭機で決済業務の効率化

ドロアからの置き換え

スタッフが入出金を行う方式にも対応。
初めて自動釣銭機を導入する際など、このパターンでの導入実績も数多くあります。
会計時の違算を防止しつつ、お客様との接点も確保したい場合にピッタリです。

Quality

自動釣銭機『Pay Cube』の特徴

どれも一緒に見える自動釣銭機にも、メーカーごとの特徴があります!
Pay Cubeは“今を変えずに導入できる”自動釣銭機です。

とにかくコンパクト
置く場所を選ばない自動釣銭機です。

業界唯一、カウンターに収まるコンパクトな設計です。
他社の自動釣銭機の奥行は60cmであるのに対して、Pay Cubeは35cm。
一般的なカウンター(幅45cm)からはみ出ることもないので、そのまま設置可能です。

設置イメージ01

設置イメージ02

自動釣銭機業界最高水準の、
ストレスがない会計速度を実現しました。

入金と払い出しの速度は、いずれも硬貨15枚/秒と非常にスピーディー。
お客様をお待たせすることのない、ストレスフリーでスムーズな会計を実現します。
会計待ちの混雑緩和にも効果的です。

トラブルが起きにくいシンプル構造のため、
安心してお使いいただけます。

クリップ・紙類の異物混入でも運用を継続できます。
ダメージ硬貨、濡れ札・しわ札で詰まった場合でも点検箇所が少なく、簡単に解除できる構造です。

多くのPOSシステムと連携可能だから、
今利用中の既存のPOSをそのまま使えます。

すでに市場に出回っている、多くのPOSシステムとの連携が可能です。
これにより、導入時の工数や費用を大幅に抑えることができます。
現状にとどまらず、さらに連携可能数を拡大すべく、開発を続けています。

※五十音順による

下記企業様のシステムとの連携も可能です。(敬称略)

  • NECプラットフォーム株式会社
  • シャープマーケティングジャパン株式会社
  • 日本カード株式会社
  • 株式会社陽光システム
  • 株式会社USEN

音声ガイダンスによる案内で、
簡単に操作を行うことが可能です。

お会計が完了しました
お釣りをお取りください
ありがとうございました
音声ガイドとつり銭の取り忘れ防止ブザーでセルフ会計でも安心です。

内容に合わせた対処方法を動画で確認、
即時復旧が可能です。

Pay Cubeは、エラーが発生した場合、QRコード※1をディスプレイに表示。スマホで読み取ると専用サイトでその内容に合わせた対処方法で動画をご覧いただけます。動画を視聴することで、現場での復旧を容易に行うことができます。なお、動画をご覧いただけない場合には、マニュアルをご参照頂く事でエラーを解除することができます。

※1:「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

最適なソリューションのご提案のために、
初めてでも安心の専門アドバイザー

導入が初めてでもご安心いただけるよう、サポート体制を整えております。
担当アドバイザーが電話・メール等でサポートいたします。
パートナー企業とも密に連携するので、最適なソリューションをご提案可能です。

Price

自動釣銭機『Pay Cube』の導入価格について

導入時費用

機器代金

設置費用

月額費用

POSシステム利用料

保守費用 ※保守契約締結時

導入価格は、ご利用になられるPOSシステムやオプションの有無によってことなります。
まずは専門アドバイザーにご相談ください。お抱えの課題に合わせて、最適なご提案をいたします。

Case

導入事例

様々な業界の店舗に導入頂いています。

  • コミュニティサロンと和

    巣鴨店様美容室

    #株式会社ハイパーソフト社様#Smooth SELF & TICKET#キュービック型#L型

    詳しく見る

  • MOMI&TOYS

    お台場デックス東京ビーチ店様飲食店

    #⼤江電機株式会社様#21.5インチKIOSK#キュービック型#L型

    詳しく見る

  • 福しん

    東長崎店様 ほか複数店舗飲食店

    #ステラグループ株式会社様#PC#POS#キュービック型#L型

    詳しく見る

  • 田中薬局

    薬局

    #田中薬局様#感染防止#キュービック型#L型

    詳しく見る

  • 小林整形外科医院

    クリニック

    #小林整形外科医院様#感染防止#キュービック型#L型

    詳しく見る

多く導入いただいている
業界例

  • 飲食店

  • クリニック・薬局

  • スーパー・小売業

  • 美容室・理容室

Voice

自動釣銭機を導入されたお客様の声

小林整形外科医院様(京都)

Pay Cubeを導入する以前は、患者様が多い時間帯には会計待ちの行列が発生し「密」となることがありました。導入後は会計待ちが解消し、患者様の院内滞在時間も短くなり、感染対策の一助となっているものと思います。
診療終了後の締め作業もとても簡単になりました。Pay Cubeの操作PCに表示される入出金額とレセコンで表示される日計表を比較するだけで、締め処理は一瞬で完了します。正確にお金のやり取りができるため金額が合わないということは皆無になりました。

佐伯歯科クリニック様(埼玉)

導入当初は不慣れなこともあり、特に高齢の患者様へは操作説明が必要なこともありましたが、今では快適に運用することができています。
感染リスク低減を第一に導入しましたが、精算間違いもほぼゼロになり、事務作業の負担を大幅に軽減することができました。そのうえマシントラブルもほぼゼロで、近年導入した機器で一番のお気に入りになってます。

Type

キュービックタイプ

  • 利便性を第一に考えた、業界トップの省スペース性を誇ります。
  • 他社の自動釣銭機の製品サイズは60cmが主流に対し、Pay Cubeは35cmと非常にコンパクトです。
  • Pay Cubeなら、一般的なカウンター(幅45cm)にも収まり、キャッシュドロアを開けるスペースまで確保できます。
  • 「自動釣銭機がカウンターからはみ出てしまう」というお悩みもPay Cubeが解決します。

Type

L型タイプ

  • キュービックタイプと同様、カウンターに収まるコンパクトなボディを持ちつつ、紙幣ユニットの上にモニターを設置できるタイプです。
  • 紙幣ユニットは硬貨ユニットよりも低く作られているので、モニターを設置してもお客様に圧迫感を与えません。
  • 「モニターと自動釣銭機をまとめて、レジ周りをスッキリさせたい」とお考えの場合は、L型タイプがおすすめです。
項目 仕様
対応金種 [硬貨]
入金:1円,5円,10円,50円,100円,500円 / 出金:1円,5円,10円,50円,100円,500円
[紙幣]
入金:千円,二千円,五千円,一万円 / 出金:千円
入金貨幣収納容量 [硬貨]
入金硬貨収納庫:1,000枚(基準硬貨100円にて約1,200枚)
硬貨振分収納庫:1円 5円 50円 約160枚 / 10円 約250枚 / 100円 約250枚 / 500円 約100枚
[紙幣]
紙幣混合庫:約480枚(官封札相当)
出金貨幣収納容量 [硬貨] 1円,10円,100円:300枚、5円,50円:100枚、500円:80枚
[紙幣] 千円:約500枚(束厚60mmまで)
処理速度 [硬貨] 入金部:15枚/秒 / 出金部:15枚/秒
[紙幣] 紙幣入金部:1.3枚/秒 / 出金部:2枚/秒
外形寸法 ≪キュービックタイプ≫ W385×D345× H430(mm)
≪L型タイプ≫ W530xD345xH430(mm)
※いずれも突出部含まず
質量 ≪キュービックタイプ≫ 入金硬貨収納庫:34.2kg / 硬貨振分収納庫:35.0kg
≪L型タイプ≫ 入金硬貨収納庫:36.5kg / 硬貨振分収納庫:37.3kg
電源アダプタ AC100V ← → DC24V 出力250W
カラーバリエーション ブラック・ホワイト

Topics

トピックス

Movie

動画集

  • Pay Cube Movie#1:PV

    プロモーションムービー

  • Pay Cube Movie#2:お金の入れ方

    [利用方法]紙幣・硬貨の入れ方

  • Pay Cube Movie#3:おつりの受け取り方

    [利用方法]おつりの受け取り方

  • Pay Cube Movie#4:KIOSK端末との接続

    KIOSK端末への接続例① 大江電機株式会社様製KIOSK

  • Pay Cube Movie#5:簡易精算システム

    簡易精算システムのご紹介